2010年11月10日水曜日

2010年3本目の企画TEDをやります

4月〜8月
学生が日本の良さを世界へ発信するCMコンテストmy Japan
http://my-jpn.com/






8月〜10月
TBSと一緒に番組化したTBS学生CM甲子園
http://www.tbs.co.jp/cmkoshien2010/













というように、2010年は2本企画をやりました。
それで今年3本目の企画として今度はTEDxYouthというイベントをやります。
http://youth.tedxseeds.org/



TEDとは何??

TEDとはアメリカのプレゼンテーションのカンファレンスです。
向こうでは超有名なカンファレンスで、クリントンやアルゴア、DNAの螺旋構造を発見した人やgoogleのCEOラニーペイジなどなど各ジャンルのすごい人たちが18分以内でプレゼンするというもの。

こんな感じでプレゼンします。
マイクロソフト・ビルゲイツのプレゼンテーション
管理人は、あの「FREE(フリー)」を執筆したクリスアンダーソン

クリスアンダーソン


こんな感じですべてWebの動画で見られるようになっています。
もちろん日本語でも見られます。

Webサイトはこちら 

TEDについての動画(4分程度)




日本人20代のためのTED行います。



そんな有名なTEDですが、今回初めて日本で20代に絞って行います。
11月20日(土)にTEDxYouth@Seedsという名前で行います。




今回学生団体adoirとしてこの企画を行い、僕はディレクターとして立ち上げを行っています。
TEDというものは、日本でも実はあるのですが、茂木健一郎さんとかロボット博士の石黒さんなど一流の人が登壇しているもので、若い人が出るチャンスがないのです。

そこで今回若い人にフォーカスして、日本の20代から日本を元気にして行くということで、立ち上げることにしました。

ぜTEDxYouth??


もともと僕がやりたかったことは、

「若者が発信できる場を作り、日本を元気にして行く」
です。

TEDは短くプレゼンしたものを、ウェブ動画で世界中に配信します。
そのため、日本の若者を日本だけでなく世界にも発信することが可能です
TEDを通し、「若者ってまだ大丈夫!!」というのを多くの人に持ってもらいたいと思っています。











プレゼンの内容としては未来に向けての宣言。
今の日本の20代がどのように生き、どのように戦って行くかを宣言してもらいます。



際に誰がプレゼンするの??

今回20代で元気な様々なジャンルの人を集めました。
登壇者は今のところ7人です。
21歳から29歳までいて、幅広いです。


税所篤快(21歳)
〜バングラディッシュの教育を変える大学生〜

まずは僕と歳が変わらないバングラディッシュの教育を変えた税所くん。












彼はノーベル平和賞を穫ったグラミン銀行と一緒に日本の東進ハイスクールの教育システム(DVD教育やイーランニング教育)を貧困の地帯で行っています。
貧しい人たちにも最高の教育をビデオで与え、バングラディッシュの東大と言われているダッカ大学に合格してもらうというもの。個人的に、登壇内容を詰めるため、バングラディッシュからスカイプで話しましたけれども同世代でピカイチにすごいと思いました。


スプツニ子(25歳)
〜世界で絶賛。数学、テクノロジーを織り交ぜた新鋭アーティスト〜












この方は数学者の両親を持つ、アーティストです。
彼女自身もロンドン大学の数学を選考し、その後アートの世界最高峰のロイヤルカレッジオブアートを卒業している人です。
それでこの人は作品がものすごいです。
テクノロジーとかジェンダーとかポップカルチャーを織り交ぜながら、映像や音楽を作り、海外からかなり評価されています。
文字だけだと分からないので作品を。

まずは「生理マシーン」
これは男性でも生理を体験できるというマシーンです。




他にもものすごく面白い作品があるので、こちらから見てくださいね。
http://sputniko.com/blog/

山崎美緒(28歳)
〜アフリカ5000kmを自転車で縦断した女性〜












この方は、アフリカ5000kmを自転車で縦断した女性です。
あのアフリカを女性でしかも自転車で一人で縦断したのです!!
自転車は世界をつなぐをコンセプトに30カ国3000人の女性が参加する中東平和サイクリングイベント「Follow the women」の日本の代表もしています。
僕は知り合いから紹介してもらったのですが、会った印象としては、今まで会って来た中で最強とも思われる人としてものすごいエネルギーを感じました。



清水章弘(23歳)
〜日本人の「学び方」を変える東大起業家〜


この方は今の日本の詰め込み型教育を変えるために、「学ぶ力」「学び方」を身につける始動を中心として教育系ベンチャーを立ち上げている東大生です。
僕の尊敬していた方で、上に書いた税所君は後進国の教育でしたが清水さんは「日本の教育」です。
どのように日本の教育を変えて行くのかなど聞き所は本当に満載だと思います。
ちなみにまだ23歳でここまでしっかりと事業化出来ているのは本当にすごいと思います。

安田奈津紀(23歳)
〜子供の笑顔を撮り続けるフォトジャーナリスト〜


(C)Natsuki YASUDA / studio AFTERMODE



続いては、東南アジアの貧困や中東の難民問題を写真という媒体を通し、日本の人に伝えている女性写真家。
彼女の写真は特徴的なのは、「子供の笑顔」です。

(C)Natsuki YASUDA / studio AFTERMODE












普通、貧困とか難民問題を伝えるときって、苦しそう、悲しそうな写真を撮りますよね。
そうではなく、こんな感じの笑顔を撮り続けます。


永田紗戀(29歳)
〜女性の気持ちを描く書道家〜














続いては、女性ならではの書道を書き続ける女性書道家です。
書道って「取っ付きにくい」「固そう・・・」という印象ですよね。
個展とかやっていても好きじゃない限りそんなに見ないとは思います。














そんな書道ですが、彼女の作品は若い女性を中心に幅広い層に支持されています。
描いているのは女性の気持ちです。
見ると分かりますが、とても奇麗ですよね。


村主崇行(28歳)
〜宇宙の始まりを研究〜










彼は京都大学で、コンピューターシミュレーションを使いながら惑星や天体について研究しています。宇宙の始まりなどを解明しているとのこと。
物理学とプログラミングを使いながら研究しているらしいです。
文系の僕にはほど遠い存在です・・・


というように様々なジャンルの元気な20代を集めます。
プレゼン内容は全員面白いと思います。


閲覧数名募集します!

そんなTEDxYouth@Seedsでは現在数名閲覧者を募集しています。
・同じ世代から刺激を受けたい!
・自分も今後何かやりたい!

という方におすすめのイベントです。

こちらから申し込めるので是非よろしくお願いします。
TEDxYouth@Seeds公式サイト
http://youth.tedxseeds.org/