2011年6月18日土曜日

my Japanが、ついにオープンしました。
オープンするまですごく大変だったのですが、 詳細は後日書きます。
今日は最近大切だな〜としみじみ思ったことを今日は書きたいと思います。


 自分に、自信を持つ

そう。
タイトルのとおり、今日は自分に自信を持つ大切さです。
by:TheGiantVermin

結構アタリマエのことですが、意外と出来ていないこと。
自信を失っていると写真のような感じになります。

僕自身は、一時期自分が行なっているプロジェクトmy Japanについて自信を失っていました。
my Japanは自分と一心同体的なものなので、my Japanの自信がなくなるということは、自分の自信がなくなるということ。

ものすごく、不安で、どうしようもなかったです。

この時期は、プロジェクトメンバーもすごく不安に思っていたらしく、
チームもまともに動きませんでした。

ではそこからどうやって脱出したのか


自分に自信をつけるための2つのコツ


①初心を思い出すこと
by:japrea

自分がなぜ今のことをやっているのか、
なぜやろうと思ったのか、
初心を思い出すと自分は楽になりました。

人生は、正しいことなどなく、
その基準も曖昧です。
ということは、自分の中の基準が凄く大切になってきます。
一番最初に思った純粋な気持ちは、意外と間違っていないと思っていて、
そこを思い出すことが大切です。

②なぜいまのことをやっているのかアウトプットしてみる


by:ClicPhoto Studio by Kátia Martins

自分が、今やっていることを誰かに話してみることは凄く大切です。
話すことで客観的に自分を見れますし、他の人がどう思っているのかというのも見れます。
僕の場合は、おもいっきりアウトプットして、他の人が納得してくれたという体験がすごく自信になりました。


最後に

自分のやっているmy Japanを100%の自信を持ってやっているかというと嘘になりますが、
2つのことをやったことで、自身がもて、前にドンドン進むことができました。

自分を信じる、自分の団体を信じるということは本当に大切です。

最後に僕が大好きなCMです。
「8年後の選手たちへ」
自分を信じるものだけが、空を飛ぶことができる。