2011年7月1日金曜日

Hills Breakfastで登壇して。

今日は朝8時からHills Breakfastというプレゼンイベントで登壇してきました。



会場は、六本木ヒルズの2階。

朝食を食べながら、プレゼンを聞くという粋なイベントです。
今日の朝御飯はスープストック。
このイベントの面白さは、なんといってもプレゼンの形式。
 20枚のスライドで、6分40秒で話さなければいけないのです。
 つまり、1枚20秒。
自分で操作はできなく、勝手に進んでいくのです。

そして登壇者が本当に豪華です。

Soup Stock Tokyoを作った遠山さん
遠山さんは、不景気だからこそ動くことの大切さをプレゼン。


 loftworkの林さん
林さんはクリエイティブ・コモンズについての展望と可能性。
クリエイティブ・コモンズとは??
音楽家のスティーブさん。
彼は、被災地で音楽でのボランティアをしたことで気づいたことをシェア。
キリスト教の精神である「人に仕えること」の大切さをプレゼン。
空想生活」を運営するエレファントデザインの西山さん
この「空想生活」とは、ウェブで”こんな商品が欲しい”というのを集めて、実際に商品化するというもの。
無印良品やLEGOなど多数のブランドで商品化されています。
人々のアイデアを集積させ、いいものを作るということをプレゼン。
Fab Labの渡辺さん。
これは、3D印刷でみんなが誰でもものづくりをできる時代が来るということを話していました。面白い。

ブラストビートの松浦さん。
ブラストビートとは、高校生や大学生にビジネスを経験してもらうをコンセプトにライブイベントを運営からすべて任せて、成長させるというNPO。アメリカから持ってきたものらしいです。すごく素敵ですよね。
 僕は、今後のmy Japanをテーマにプレゼンをしました。
かなり緊張していたみたい!。
プレゼンってむずかしい・・・
あとでアーカイブ動画をしっかりと見て研究しようと思っています。


すごくあっという間の1時間でした。
プレゼンをした身としては、プレゼンの時間と方法自体がすごく楽しかったですし、
周りの登壇者の人とも交流ができてよかったです。
そして何よりも刺激になりました。
やっぱり、上の人は本当にすごいなと思って、憧れました。
特に遠山さんと林さんはすごかったなあ。

最後にみんなで写真!

見に来てくれた方とも交流しました。
 次回は、7月28日らしいです。
どんな人が登壇するか楽しみですね。

hills breakfastのサイトはこちらからなので是非!