2011年8月20日土曜日

日本の未来を考える、という時期

最近ものすごく色々なことに関心が行くようになった。
特に今まで考えなかったような政治、経済など。

日経新聞をかなりしっかりと読んだり、新書を読み漁ったりしている。
今までの自分から比較すると目覚ましい成長を遂げているが、なぜこうなったのか。
それはmyJapanが原因ではないかと思っている。
今年のテーマは10年後の日本の未来。
CMコンテストということで、参加する学生に考えてもらうのだが、
もちろん代表であり、運営をやっている僕はものすごく考えている。

未来を考える時、今の現状の問題を見ることが大切だ。
日本の政治的な問題、国際的な問題を見て、
それをどうソリューションに結びつけることで、
どんな未来を作ればいいのかを考えることができる。

未来を考えることはとても大切なことだ。
新聞は、「今」の問題を書き連ねるけど、どんな未来を作ればいいのかはあまり書かない。
昔と違って目指して行くべきビジョンが見えなくなった日本では僕たちはどんな未来を作るべきなのか考えることが早急に必要である。
だからこそ今年のmyJapanのテーマは10年後の日本の未来にした。

さて、myJapanも投稿締め切りがあと一週間を切った。
これから個人的にどんな未来を作るのかを深く考えるし、そのことを考える機会を作るべく広がりを作る努力を全力で取り組むつもりだ。
とても楽しみでワクワクしている。
みなさんも10年後の日本の未来をこの機会に考えてみてはどうでしょう。