2011年8月21日日曜日

一段も三段もギアを上げなくては。

my Japanが、投稿締切に差し迫ってきました。

今年のテーマは10年後の日本の未来ですが、
この言葉の背景に潜ませているのは、
自分たちが創る10年後の未来です。

my Japanに出てくる人は、10代、20代。
もちろん運営もほとんどが20代。

僕達が10年後は30代です。
もうその世代は日本を創っている世代です。

若者は元気が無いと言われているけど、
でも必ず作りたい未来というのはあるし、
それを考えていかなくては、元気が無いと言われるままだと思います。

元気が無いと言われているのは個人的には、ものすごくムカつくし、
絶対に覆したいと思っています。

そのために、今年のmy Japanのテーマは10年後の日本の未来です。
このテーマで絶対に日本を変えていきたいという想いがあります。

そのためには、今運営チームのギアを上げていかなくてはという危機感があります。
今のまま、のほほんとやっていては絶対に日本は変えられない。

1段と言わず、3段も4段も上げていきたい。
そのためには、自分に厳しさも必要だし、
覚悟も必要だと思う。

言ったことをしっかりと実現することが僕の使命だし、
そのために、何が何でもやり遂げることが大事だと考えている。

運営チームには申し訳ないけど、
本当に厳しく行くつもりだ。

そうしないと、my Japanは中途半端に終ってしまう。
学生団体レベルのものでしかない。

僕が学生団体というのが嫌いな理由は、すごく中途半端だからだ。
学生で飛び抜けているように見えて、実は全然飛び抜けていない。
それはmy Japanにも言えることで、今は全然飛び抜けていない。

これをやり遂げるという心の準備と、
リーダーがビジョナリーな未来像を描き出せるかが大切なんじゃないかと思う。

意識の高い学生みたいにみられるかもしれないけど構わない。
意識が高くて何が悪い。

この夏休みは、勝負である。
絶対に成功させたい。