2011年9月4日日曜日

自分の純粋な勢いがないことに気づく

今日は午前中に経営相談会というETICが主催する名前の通り経営の相談会で、my japanを相談しに行きました。
my Japanの方向性は非常に悩んでいる所があり、未だ定まっていません。
僕が立ち上げてずっとやってきたのですが、当初立ち上げメンバーも僕だけでかなり一人で悩み続けています。
経営相談会では、あまりにも自分の中で定まり切れなさ過ぎて、いろいろな方向に議論が行ってしまいました。
自分の頭の中の構想が広すぎてあっち行ったりこっち行ったり。。。

結局、事業プランをシンプルにしてきて、さらに5年後,10年後のプランを立ててくるという具体的にしてくることを次回の課題にして終わりました。
今日一番ショックだったのは、「君は事業を着地しようとしている」と言われたことでした。
以前my Japanを始めるときにお会いした方に言われたのですが、その時は夢と希望であふれていたのに、今はなんとか着地しようとしていて面白みがないと言われて、ハッとなりました。
事業を無難にこなそうとしている自分がそこにはいて、なんというか今までの自分に非常に強い嫌悪感を感じました。
あの頃の勢いは???
というオトナみたいな会話になって本当に嫌でした。

もっともっと熱くならないと!と今日は痛感。


そのあと、学生団体applimの決勝レセプションへ行きました。
ビックサイトで行っていたのですが、会場はなんと1000人が入るところ。
大規模であり、結構度肝を抜かれました。

プレゼンの内容も面白く、僕はマーケティングが好きなので、非常に楽しく聞けました。
また、優勝した学生がすごく想いの篭ったプレゼンで感動。
想いというのは本当に大切なのだなと思い知らされました。

先程に続き、他の学生団体がこんなにも頑張っているのだから、自分もがんばらんと!と喝が入る。
今日は本当に色々なことを感じ取り、学んだ一日でした。
経営相談会の最終プレゼンは10月2日。
それまでにしっかりと固めてこようと思います。