2011年10月30日日曜日

TEDxTohoku行ってきたよ!

今日はTEDxTohokuに行ってきました!
今日の朝、深夜バスで仙台に着き、お話を聞き、今バスで帰っているところです。


今回は、震災復興を行なっている人を中心に様々な方が話しました。
一貫して、全ての人が話していたのが「日本人だからこそ出来ることがあるんじゃないの?」ということでした。

その中でも響いた言葉は
・津波の後の泥まみれの瓦礫に唯一残ってたのが漆塗りの食器。漆塗りは、拭けばすぐ使える。その漆塗りは日本人が昔から培った叡智であり、今の日本人はそれを忘れている

・人を救うのは人。普段、病院の構造として機能、設計をしているだけではなく、人材と組織と訓練が必要


・”ものこそ人なれ”という言葉を大切にすべき。天地人というように人間は大自然と暮らしている。

・日本は世界の先頭に立つべき。なぜならば、世界に先立てて大きな課題を持っているから




です。

日本が世界に先立つことって本当に大切ですよね。
これはIDEOというデザイン会社の方が言っていました。


そして改めてTEDのフォーマットは素晴らしいなと思いました。
短く伝えてくれるのでわかりやすいしビジュアルも素敵です。


また人が集まるということがいいと思っていて、何かをやっている他ジャンルの人が集まることが日本を変えていくのだなと思いました。

今日で非常にインスピレーションをもらい、帰って来ました。
明日からまた頑張りたいと思います!