2011年2月6日日曜日

スポーツをライフに組み込むこと。

はじめに

今日は、サッカーの試合でした。
しかも天皇杯の予選です。


僕は、渋谷区の社会人リーグのチームに入っていて、
去年渋谷区で優勝したので、天皇杯の予選の出場権を得ました。
今日の相手は野村総研。
僕はいつも通り右サイドバックで出場しました。
35分ハーフでしたし、相手もガンガン動いてきたので相当タフな試合でした。
結果としては0-0で引き分けで、最後PK戦で負けてしまいました
(僕は4番目を蹴りました。一応決めました笑)

部活のあの日々を思い出す・・・

今日はすごく悔しかったのですが、
なんか部活の頃みたいに精一杯頑張れてなんかいいな〜と思っちゃいました。
チームの年齢は30代前後が基本で、僕が一番下の年です。
そのため、部活の先輩とやっている感じで、楽しいです。
またサッカーやっている人は快活で素敵な人が多いんです。
そういった人の出会いって良いですし、自分のロールモデルにしたい人間像もそこで出来ると思います。

部活とかって憧れの先輩っていますよね?
社会人でスポーツするってそんな感じなんですよね。


スポーツはライフ!

きっと仕事以外でこうやって打ち込めることがあると、
人生に彩りが出るんじゃないかと思っています。
またスポーツをやることで身体が鍛えられるので、
自分の活動にもより拍車がかかっているような気もします。
ワークライフバランスじゃないけど、きっとサッカーとか野球など自分の趣味って、ライフとして続けて行くことでワークが良くなるんじゃないかと思います。

最後に

ということで、まとまりがないですが、ライフの部分にスポーツを入れるのはおすすめです。
僕は引き続きしっかりと充実させたいです。


あとサッカーやっている人は、社会人サッカーはすごくおすすめです。
”チームで継続的にリーグ戦を戦う”ってのはやっぱり良いですよ。

「社会人チームどうやって探せば良いのか分からない・・・」
という方は、mixiなどのコミュニティーで結構社会人のチームがあるので
そこでコンタクトを取ってみると良いと思います。