2012年4月23日月曜日

ビジネスシミュレーション

今日は朝簿記の授業を受けたあと、企画書を猛烈な勢いで作り、お世話になっている方に見せに行って来ました。

そこで、ビジネスシミュレーションのことを学びました。
ビジネスシミュレーションとは、一年後、二年後に「トラブルが発生」「赤字。。。」、もしくは「思ってもないほど好調!」みたいないろんなケースが、ビジネスをしているとありますが、その多様なケースと対応をしっかりと考えることです。


「一年後はこうなって、二年後はこうなって、五年後はこうだぜ。ぐははは!」
みたいな感じで、普通の人は自分の良いように事業計画を書きますが、そうではなく悪いこともしっかりと考えてその対応を考えておくことが、ビジネスでは大切で、投資家を引っ張って来る力にもなります。(もちろん思ったよりもよかった時もね)

5年間経済学部経営学科に通っているのに、そんなことに気づかなかった。。。
やってみないと、こういうのってわからないですよね。

ビジネスシミュレーション本当に勉強になった。
すぐにやろうと思います。

そのあとは、師匠の小室淑恵さんの家で夕食。
労働時間に対する戦略を持つことの大切さを教えてもらいました。
先日国会でプレゼンしたことの更なる深いところを話してくれました。

今日はすごく学びの多い日でした。
毎日勉強だねー。