2012年9月29日土曜日

最後の夏休みに、やったこと。

ついに新学期が始まってしまいました。
僕にとっては最後の学校生活(仮)です。

5年生にも関わらずあと16単位取んないと行けないということで、授業の日程もこんな感じで、非常に非常に非常に、、、憂鬱です。。。


さて、最後の夏休みは結構楽しいものでした。
色んなところに行ったし、色んな人にも会い、非常に有意義でした。
自分のためでもありますが、2012年最後の夏休みにやったことをまとめたいと思います。


アフリカ&中東初上陸!











夏休みが始まってからすぐにアフリカと中東に旅行に行きました!
先輩の高橋健太さんと素晴らしい旅でした。

中東はヨルダン。死海やペトラ遺跡などなど




アフリカはケニアとウガンダ、ルワンダに行きました。
動物超たくさんのサファリ、ウガンダでゴリラとか現地の子供達と遊んだりとものすご〜く楽しかったです。
アフリカは是非一度行ってみると良いと思います。









myJapan Award2012

今年もmyJapan Awardを開催しました!
テーマは「日本でしか出来ない特別な体験」
現在50作品のウェブ投票中なので是非ご覧になってください!
ものすごくレベルが高いです。

http://my-jpn.com/award-vote/


小布施若者会議


小布施という長野県の町で若者会議という、若者を集めたイベントをやりました。
東京都知事の知事選を手伝ったときに出会った元ワタミファームの社長の方がそこで地域活性化をやっていたので、それに誘われて行きました。
僕たちは映像とウェブサイトを作り、告知PRをしました。


このイベントをやったことで、地域が非常に熱いのだなと肌で感じてきました。
今は新潟や佐渡、熊本などとも仕事をしていますが、
勢いがあるし、可能性があるから面白いです。

今後もっともっと注目していきたいと思います。



会社の方向性激議論!


自分の会社は今期黒字で終わったのですが、
ETICのイノベーショングラントというプログラムでプレゼンしたり、
他のお世話になっている方に相談したりして、
方向性をずっと考えていました。

今もまだものすごい勢いで内部で話し合っているところなのです。
この類いのものはとても難しいですね。
正解がある訳ではないし、結局はリーダーが決めなければ行けないし。

こういった状況におかれないと多分分からないのですが、
相当きついです。

この経験が後々「良い時期だった」みたいなことを言えれば良いな。


というわけで


夏休みは色々と非常に充実していました。
今は、会社や学校、myJapanでキツいけど、
頑張ればきっと光が見えるはず!とか思いながら頑張っています。

この夏のテーマは、グローバルと地域でした。
グローバルに関しては世界が急激にグローバル化していることを肌で感じてきました。
ドバイはアメリカナイズされているし、ケニアを含めたアフリカに関しても経済の発展速度に対してのグローバル化による均一性がとても進んでいる。

その一方で日本の地域は今まで東京化していたのが戻って文化を見つめ直すということをやっていて、この地域の文化はグローバルでも通用するし、日本が世界に立っていくためには多様な文化を大切にしないと行けないのだなと感じました。

これからもっともっと経験して、自分の中で何をするべきなのかなどをしっかりと落とし込んでいきたいと思います。