2013年7月13日土曜日

女子校でCM制作の授業!

今日はとある女子校の高校二年生向けにCM制作の授業をしてきました。
これは夏の講習みたいな感じで2ヶ月間実施するもので、
『渋谷のCM』を作って最終的に東急電鉄さんにプレゼンしに行くというもの。

生徒は21人で5チームに別れてそれぞれ渋谷のCMを作って行きます。

今日は、CM制作には入らずに、渋谷の良さとは何かというブレストを行いました。
女子高生視点はすご〜く面白いというか見ている視点が良いんですよね。

「渋谷は迷路でダンジョンなところが面白い」とか
「渋谷のあの栗屋さんが謎なのが面白い」とか
「渋谷のサイドステップおじさんがめちゃくちゃ面白い」
とかとか。

切り口がとても良いんだよね。
感心してしまいました。


アイデアを考えて行く上で、
改めて視点は大切だなと思いました。

視点を変えれば、見える風景も違うから
アイデアの出方も変わってくる。

逆にそのこと知っていれば、自分で視点を切り替えて物事を観察して
インサイトを見つけられる。

この授業は9月までやるのですが、
女子高生から元気をもらっているし、
新しい視点も見つけられそうで
すごく楽しいです。

良いCMが上がるようにがんばりたいな〜と思います!