2013年9月11日水曜日

日本の最も美しい村連合 高山村へ

海外に長野県の北信を中心にオーストラリアや台湾向けにPRしていくプロジェクトを進めていて、それの視察のために長野県の高山村に行ってきました。
高山村は、日本の最も美しい村にも選ばれた場所。
http://www.utsukushii-mura.jp/

まずは、滝ですごいところがあると聞いたので、その滝へ。


滝はこんな下から見上げられます。


今回、小布施町で研究員をやっている大宮くんと一緒に。
表情通り、「うわ〜っ」って声を上げてしまうほど素敵。
外から見るとこんな感じ。


マイナスイオンもすごくて、音と振動で自然と身体がドキドキする場所でしたが、
ただこれを見にいくだけだと、何か足りないねという議論も生まれました。


また、奥の方に冬はスキー場、夏は牧場というところがあり、そこはものすごく綺麗で、ゆったりとしていました。


雲と草原がとても幻想的で、時間を過ごせました。


帰りがけに近くのカフェに寄って情報収集。
そこで、高山村が冬が観光客が減っていることを聞きました。

その一方で冬は面白いコンテンツが結構合って
例えば13kmある林道をスキーで降りていくプログラムや
雪だるまを作れないほどさらさらしているパウダースキー、
奥地にある温泉などなど。

何よりも、あまり人がいなくてゆっくり出来る所が素敵だなと思いましたし、
地元の人もそう言っていました。

アジアの人にここはすごく受けるのではないかなという風に思いました。

こうやって、地元の人にドンドン聞いていくことがこういうのには大切だなとつくづく思いました。
また明日も視察。
ドンドン動こうと思います。