2013年4月16日火曜日

大学卒業と起業と社会の狭間に.

ブログでの報告が遅くなりましたが、先日大学を卒業しました!
社会人1年目にやっとなれました!
今は4年生の1月に立ち上げた自分の会社で食べてます!みなさん生きているので安心してください!
僕は1年留年したので5年生での卒業になりましたが、振り返ってみると本当に良い大学生活でした。


僕が大学でやってきたこと


僕は、振り返ってみるととにかく色々なものを立ち上げました。

大学1年生のときに「学生CM甲子園」、その後「学生PV選手権」(←完全な失敗作w。プロモーションビデオを学生に作ってもらうコンテストなんですけど7作品しか集まらなかったw)、
2年生のときには、「Social CM Award」という社会問題のCMコンテスト、
3年生のときは、「myJapan」を立ち上げ、また「学生CM甲子園」が念願のTBSのテレビ番組になり、またTEDxYouth@Seedsの代表をやる
4年のときは、myJapan Conferenceという日本の未来をプレゼンテーションするTED形式のイベント(→TEDというブランドではなく、自分で考えたコンセプトと力でこういった企画をやりたかった)
5年のときは、株式会社を立ち上げ、今それで食べてる

大学時代はこれと言ってないほど色々とやってかなりお腹いっぱいです!




その上で今苦しんでいること  〜面白さがなくなった自分〜


という大学時代とはちょっと逆転して、今の時期はとっても苦しいです。

なんというのかな、「学生団体」と「会社」の狭間にいる感じなんですよね。
僕はまあ、4年までずっと「学生団体」をやっていた訳なんですけど、
やっぱりそのときは、今と違ってそんなに収益のことも気にしなくても良いし、
好きな企画立てて好きなことをやっていればそれでよかったし、
それなりに評価を得られたと思う。

でも今は違う。

お金のことを優先して考えないと行けないし、その一方で自分の好きなことやりたいことを追求して行かなくては行けない。

お金のことを考えていると、純粋にやりたかったことがフッとロウソクの火を消すように簡単に消えちゃうし、一方で純粋にやりたいことを考えているとお金のことがなんだか置いてきぼりになってしまう。

僕は、今3人で起業したわけなんだけど、2人を食わせないと行けないし、その一方であんまり迷いは許されない。
船長が迷っている船がとても危険だ。


先日、いつもアドバイスをもらっている方に僕の今やっていることをプレゼンしたときに、言われた言葉がある。


「夢を見る学生から、現実を見た大人になったね。顔つきも学生を抜けたし良いと思うのだけど、でも面白さがなくなったよね」


う〜ん、嬉しい半分、悔しさ半分。
いや悔しさが大半です。

今の自分には面白みがない。
それが本当に苦しい。

お金のことばっかり考えていると面白くなくなる、でも面白いことばっかり考えているとお金が置いてけぼり。
そのことに今悩んでいるんだけど、まあ多分次のステージに立っているということなんだよね。


その一方で成長したこと


そんな苦しみの反面、確実に成長感はある。
社会の中で戦って行くこと、勝って行くこと、
それはこの半年で苦しみながら覚えた。

僕たちは、その場その場で戦って行かないと、明日の御飯も食べられなくなるし、
未来もなくなってしまう。

そう考えると、その場で誰よりもすごい成果を出さないと行けないし、当然瞬発力や回転力なども自然とついてくる。

そういった戦闘力というのかな、それはすごくつきました。
経営や数字というものそれなりに見られるようになってきたし、
やっと社会人になれたのかなと。

あと一緒に起業した人と本当の意思疎通が取れ始めたのも成長の一つかな。
最初に考えた想いとは裏腹に時にしてかなりぶつかるし、でもそのぶつかりがあると、実は自分が思っていたのとは違うことを相手が考えていたということも分かり始めました。
これは起業しないとなかなか分からないことね。


だからこそこれから頑張りたいこと


まだまだ、成長の途中ですが、そういった「戦闘力」は引き続きつけて行くとともに、
現実からちょっと目を背けて夢を見ても良いかなと思っています。
短期的なニーズやビジネスではなくて、もっと先を見越して、事業をやっていきたいです。
それがmyJapanなんだけど、ちょっと今まで会社が大変すぎて放置していたのですが、手につけたいと思います。

まだまだ今年は坂の途中すぎて、芽が出るかは分からないけれども、
一度種になったタンポポの気持ちで、もう一度芽を張る場所を見つけて、しっかりと育って行きたいと思います。

僕も今年は25歳になります。
少しずつかもしれないけど、頑張って行きたいと思いますので、皆さん今後とも宜しくお願いします!!