2014年7月13日日曜日

福島只見コース視察!(Creative Summer Camp)

昨日今日と、1泊2日でCreative Summer Campの福島只見町コースの視察(ロケハン)に行ってきました。




このCreative Summer Campは地域にmyJapanの参加者を連れて行きそこのCMを撮るという企画です。

今回の企画で一番大切にしたかった事は、ただ単に地域に行ってそこのCMを撮るだけではなく、地域に入り込んで地域の事をしっかりと理解して、感情を入れてCMを創ってもらう事。

そのためにこの視察では、できるだけ地域の人と話せるように、ホームステイなどプログラムを組みました。


 

町の人のご好意で ホームステイ先を今回7軒もお願いしたのですが、ホームステイをしたことで参加者がこの町の事をすごく好きになってくれて本当に良かったです。
 この町に愛情を込めてCMを創れくれればなと。


あと、今回面白いなと思ったのは地域の中での若い人の価値の高さです。
若い人は地域にいるだけで価値になるという事がよく分かりました。


こんな感じで、自転車に乗って只見町に20人くらいウロウロとしていたのですが、
それだけでもすごい目立って、町に住んでいる人がすごく注目してくれたのが面白かったです。


Creative Summer Campは、CMを作る事も大切ですが、人間的にも成長出来る機会にならないかなと思っています。
地域に入り込むと、肩書きとかじゃなくて1人の人間としてみられるから、小手指ではなかなか通用しないのですよね。
東京に住んでいたり、ITで何かをやっていたりすると妙に小手先だけ上手くなっちゃって、人間力を鍛えられない。。。

人間力をすごく大切だなと思ったキッカケは、東日本大震災で、福島にボランティアに行ったとき。
現場で工事現場の親方が一番活躍をしているのを見て、ITとかクリエイティブとか、そんな小手指のものじゃなくて、人間的な力が本質的に必要なのだと。
人と愛情こめて話したり、嘘着かなかったり、楽しく話せたり、自分が出来る事を話したり。。
そういうことって東京じゃなかなか出来なくて、だからこそ、地域にいってそういうことを鍛える場を作りたいなと思ったのですよね。

 今回、そう言った意味で、実は結構力を入れていまして、どんな成果が上がるかがすごく楽しみです。
myJapanを初めて5年目になりますが地域に色々と行って、自分で感じた事を企画にしたので、自分の中で集大成的な企画になっています。

今週末は石巻コースの視察です。
そこでも良い視察が出来ると良いな!