2015年5月2日土曜日

my Japanの代表を交代します!

代表交代!


2010年から5年間続けてきたmy Japan。

自分自身が次のステップに行くため、また、my Japanをさらに発展させるために、
運営代表の交代を決意しました。

新代表は、中央大学4年で中国の留学生の束(soku)さん。

(束さんは左から三番目、一番左は副代表の阿部さん、右はウェブデザイナーの浦田くん)



















めちゃくちゃパワフルな人で、かつ外国人だからこそ
my Japanをもっともっと成長させることができると思い、
彼女に託すことにしました。

my Japanは、
29歳以下の社会人部門、Creative Summer Campという地域にクリエーターを送り込むプログラムなど新しい試みにチャレンジしながら、東急電鉄さんや経産省さんにバックアップして頂き、さらには審査員の方々にも多忙な中、全面的に協力をして頂くなど、
立ち上げ当時は想像していなかったほど、大きくなりました。


my Japanを次のステージに持って行くべく頑張ってもらいたいと思っています。



my Japanは次のステージへ


引き継ぐとはいえmy Japanは、さらなる挑戦をします。
置き土産ではないですが、 今年、行うのが、
復興庁とのCreative Summer Camp
東北での開催です。

本日公開!今年は東北へのキャンプです!













地域に合宿形式で映像を作るキャンプで、
my Japanの審査員に見てもらいながら地域のCMを作ることができます。






かねがね、東北を映像で発信したいと考えていて、
6年目の今年やっと開催することができました。

会津若松、石巻、山形県赤湯温泉3地域で開催、60-80名のクリエーターを東北へ連れて行きます。
きっとmy Japanが飛躍する一つの機会になると思います。

サイトも今日オープンしましたので詳細をぜひ見てくださいね。
 http://my-jpn.com/csc/


あと、会計なども金額が大きくなったこともあり、
個人でも学生でも管理は難しいと判断したので、
社団法人を作りました。

 おそらくこういう団体の継続性と発展性のコツは、
お金のマネジメントが大きいと思うので、
そこを今後どうやっていくのか、しっかりと見つめ直さないといけないと思っています。


ちなみに 法人を作るからには地域を動かせるムーブメントになればと思い、
奨学米の笠木さんと同じ社団法人にすることにしました。


奨学米は、農家に若者を連れて行き、
米作りのお手伝いをする代わりに、お米を提供するプログラムでして、
Creative Summer Campとすごく相性がいいので、
一緒にやることになりました。

地方創生が叫ばれる中で、
 大きなムーブメントにできればと思います。

これから面白くなりますよ!


振り返ってみると・・・





5年間もやってきたので、
個人的に振り返ることも山のようにあるのですが、
ただ一番良かったことは、とにかく様々な人に出会えたことです。
クリエイティブの最前線の方から国の中枢の人、地域の中にいる方など
たくさんの方に出会えました。
その中から自分がどこを目指すべきなのかも色々と考えることができました。


あとコンテストの参加者は、皆さん、学生・社会人関係なくクリエーターだからなのか抜群に面白かったし、
 my Japan Conferenceというイベントに出てくださった登壇者の方々にも本当にお世話になりました。
引用:U-note http://u-note.me/note/47500874


















特にお世話になったのが、
審査員に毎回入っていただいている、サントリー・伊右衛門等のCMディレクター をされている中島信也さん、銀河ライターの河尻亨一さん、PARTYの伊藤直樹さんです。















my Japanの1年目から関わって頂いており、また、2年前くらいに辞めようと思っていた時期にひき止めてくださったこの上記3人の審査員の方々、
また、その辞めようとしていた時期に、my Japanの価値をしっかりと認めてくださり、一緒にやろうと言ってくださったのが東急電鉄さん、

皆様には心から感謝をしています。
経産省のクールジャパン室の方々の応援も大変励みになりました。

それと、立ち上げる前から親身にアドバイスに乗って下さった小室淑恵さんはじめアドバイザリーの方々にも感謝しています。立ち上げた時期から立ち上げた後まで的確なアドバイスがあったからこそ、これまでのものにで来たと考えています。


そして、運営メンバーは歴代合わせて数えると100人を超えちゃうと思うのですが、
AwardやConferenceなど
最初に立ち上げたメンバーからその後支えてくれたメンバーまで、
本当にありがとう。

みんなにはたくさん迷惑をかけたし、
それでもついてきてくれてすごく嬉しかったです。

まあ、あと僕自身、本当に楽しかったです。
とにかく、面白くて熱中できたから。
本当にやって良かった。



次は何するの?


自分自身は、my Japanと平行で、
サイトすら作っていない状態でやっていた株式会社の方を次のステージに持って行きたいと思っています。
ざっくりとでまだ出せないのですが、
新しい価値観を作ることができるようなものを
作ることを目指してやります。
あとローカルというキーワードも自分の中では持っています。

CM甲子園からmy Japanまで一緒に学生時代から立ち上げ運営している、阿部剛平とタッグを組み、
次のステージを目指していきます。

今日で僕も27歳になりますので、
次の大きな一手を打ちたいと思います。

もうそろそろ発表できるとは思うのでお楽しみに!



ということで


my Japanは新体制に入ります。
去年始めたCreative Summer Campは2年目に入り、もっと面白くなると思います。
来年は我が地域に!という方はぜひmy Japanにお問い合わせください。僕でもいいです。

お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
まだまだmy Japanは終わりではないので、ぜひ今後とも関わって、見守っていただければ幸いです。



運営のみんなもよろしくね!