2012年1月20日金曜日

Sophians Wayに登壇してきました!


 Sophians Wayという去年自分が立ち上げた上智版TEDにて、プレゼンしてきました。
上智の在学生、OBでいろいろな方向に言っている人がプレゼンするというこのイベント。

当日は、J-waveのナビゲーターの ロバート・ハリスさんや起業家の間宮さん、ママチャリキャラバンの北川さん、たびーじょ初代編集長水野さん、ファッションリーダーでありアカペラで優秀でありと様々な特技を持つ馬などさまざまな人が登壇。



ロバート・ハリスさんの「やりたいことは100書いておく」というのは、ものすごく共感しました。
ライフから仕事のことまで、やりたいことはとりあえず書いておく。
自分の人生を豊かにするためのヒントですね。
(ロバート・ハリスさんものすごくかっこよかった。。。)



僕は、「やりたいことを実現するためのコツ」というテーマでプレゼン。
ざっくりとコツを言うと、”企画書を書くこと”。
今まで僕はやりたいことを実現するために、”企画書”をとりあえず書いては人に見せ、書いては人に見せ、ということをやっていました。
その結果色々な企画を実現することが出来ました。

ちなみにmy Japanの初期資料
僕の場合、企画書の量によって企画の良し悪しは決まります。
my Japanの企画書は膨大にあります。

是非何か始めたい人、やりたい人は「企画書を書く」、そしてそれを人に見せ続けるということをやってみてください!

2012年1月17日火曜日

Sophians Way登壇します。

明日は、Sophians Wayという上智版TEDに登壇してきます。
考えてみれば、高校の同期と一緒に立ち上げたこの団体。
2年目になり、始めて自分が登壇します。

もともと「上智って元気ないな」と思っていたところ、登山家とか起業家とか意外と面白い人がいるということに気づき始めました。
いろいろな人がいて、いろいろな人生がある。「Way」というのは多様性を意識しました。

意外と大変。プレゼンターって。。。

プレゼンは良くするのですが、自分が立ち上げた団体なので結構プレッシャーがあります。
今までプレゼンターにこんなに苦しい想いをさせていたのかと思っています。
特に今回は1,2年生が多いというので、話す内容を凄く迷いました。

上から目線でもいけないし、かといって控えめでもいけないし。。。

ただ今回良かったのは、自分の大学生活を見直せたこと。
今まで猛ダッシュで走ってきたこの大学生活。
一つ4年生ということでまとめに入るにはいい機会だと思います。


17時から開催!テーマは「大学で教えてくれないこと」

今回テーマは「大学では教えてくれないこと」
ロバート・ハリスさんやミスソフィアなど様々な登壇者がいます。
上智大学生じゃなくても面白いと思うので是非参加してくださいね!


http://sophiansway.com/swschedule

2012年1月2日月曜日

今年もやります!TBS CMコンテスト番組!!!

学生のCMコンテストを始めてから早4年・・・

社会問題のCMコンテストをやったり、日本を発信するCMコンテストをやったり、色々とありましたが、その中でも一番思い入れが強い、CMコンテスト番組を明日TBSで放送します!!
 


去年は「学生CM甲子園」というネーミングでしたが、今年は「CMなでしこ」。
女性クリエーターのためのCMコンテストです。
CMクリエーターって男性のイメージがあるけれども、実は女性が活躍しています。
今回はその女性でCMを作るクリエーターに注目しました!


1月3日15時〜 ゲストも豪華!


今年も箭内道彦さんに出ていただき、更に司会はシェリーさんとやまちゃん!
ゲストは木村文及さんなど今年CM界で活躍した女優さんです。



時間は、15時〜16時30分。
前半が今年のCMを解説するコーナー、後半がCMコンテストです。

今回のCMコンテストのお題は、”ポッキー”
あのポッキーを学生がどう表現するのか??
楽しみにしていてください!!

最後に

4年間続けたCMコンテストは、当初から番組にしたい!と思い続けてきました。
去年実現しましたが、今回はなかなか思うように行かなかったことも多かったです。
でも諦めずにやることが大切で、今回こんな素敵な時間に入れてもらえました。
改めて諦めないこと大切だなと思いました。

1時間30分という特番で、CM好きにはたまらないと思うので、是非見てくださいね!!

2012年1月1日日曜日

日本のカウントダウンを盛り上げたい!

あけましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いします。

1月1日は、牛久のカウントダウンイベントでカメラを回していました。
この大仏凄まじく大きくて身長が100mを超えています。
写真ではあんまり伝わらないけれども、今まで見てきた銅像の中で驚愕的な凄さです。
カウントダウンイベントではここで花火がガンガン上がるという、アンバランスなことを行なっています。
大仏から花火って、シュールで笑えますよね。
http://blog.ibaragi-ibaraki.com/entry_2829.html


なぜ牛久まで行って僕がカメラを回したのか。
それは日本のカウントダウンを盛り上げるために、 youtubeにアップして世界中で見てもらい、国内のカウントダウン熱を上げるためです。

世界では例えばニューヨークや台北のカウントダウンのように、ものすごく盛り上がるイベントが行われていて、多くの観光客を呼んでいます。

これはお馴染みのNYのカウントダウン。
凄まじいですよね。

これは台北のカウントダウン。 ビルから花火が連射されるというモノ。 火事にならないかとビビるくらいの連射です。


こんな感じで、日本でも面白くて楽しいイベントを開けば必ず外国人観光客もたくさん来てくれるはずです。
ところがこれらに匹敵するようなカウントダウンイベントは日本には未だに有りません。

my Japan ConferenceでVisit Japan 外国人観光客3000万人にするためにはというテーマでイベントを開きましたが、カウントダウンというのはVisit Japanにおいてとても必要だと思います。

このカウントダウンを盛り上げる会は、小澤さんと高橋さんという僕の尊敬する方から誘いを受け、今回ちょっとやらせていただいたのですが、改めて牛久のカウントダウン見て燃え上がりました。

コレを機に自分もしっかりとコミットして、日本のカウントダウンを盛り上げたいなと思いました。
年始から燃え上がっています!